読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

合掌

またサボリ癖が再発し、久しぶりの投稿です。 まぁ、ネタがないのも大きな一因なんですがね(苦笑)。 音楽好きとしては見過ごせないニュースがありました。 Michael Jacksonの死去です。 既に50歳だったことにもびっくりしましたが、 偉大なポップアイコンの死というのは、同時代に生きている人間にとって、一時代が終わってしまったという感慨もあるし、自分も歳とったんだなと実感させられます。 ちなみに、ニューヨークではハーレムあたりに人が結構集まったみたいですが、怖くて行けませんでした。 マイケルはあまり好んで聴いてないんですけど、"Beat It"と"Bad"のポップかつ激ファンキーな曲感はそうそう出せるもんじゃないと思います。 いつだったか、CassiusというフランスのテクノユニットのDJMixをネットで聴いたことがあるんですが、その中に入っていた"Bad"のサビの爽快感はそうそう味わえるもんじゃなかったことを思い出します。 自分的には、ソロのマイケルよりもJackson 5のマイケルのほうが圧倒的に好きなんですよね。大人になってメガミリオンを出して一大スターになりましたけど、この頃のマイケルのほうが輝いていると思うのはオレだけじゃないはず。 YouTubeのビデオ見て泣きそうになりました。 大人になってバカ売れして、整形して、いろんなスキャンダルにまみれる自分をこの頃の彼は全く想像してない。兄弟も仲悪くなっちゃってるし・・・ [youtube=http://www.youtube.com/watch?v=sVSYJXpD2_E&hl=ja&fs=1&] ただただ合掌・・・