ベルリン記

あれは1ヶ月前、ニューヨークの喧噪を離れてベルリン→パリへと一人旅。 良かったなぁー、あれから1ヶ月か・・・早すぎるじゃねーかよ。 また行きたいなぁー。 今度はスペインに行く予定です。それよりアメリカを旅しろって? カリフォルニアにも行かないとですね。はい。 で、ベルリンには3日ほど滞在しました。 美術館・名所巡り及びお土産探しチャリンコツアー。 1日レンタサイクルをしてベルリンの街を東西南北走り回ったんですよ。 疲れました・・・お尻が激痛。その前に足の豆がつぶれたので満身創痍でパリに向かうのでした。 前の記事のようにチャリに乗りながら撮影した動画を結構撮ったのですが、長尺なので短めのヤツを載せます。 ベルリンの街は東西で街の空気が全然違っておりまして、西は山の手、東は下町な感じでしたよ。ベルリンの壁は観光用にわずか残ってるだけで、分断されていたとはとても思えない。 ブランデンブルグ門の下を通過して、20年前までは通れなかったことを想像すると不思議な感慨に襲われました。 [高画質で再生]

ブランデンブルグ門
[広告] VPS 東から撮ってるんですが、西側に住んでた人は像の後ろしか見れなかったわけで。 ちなみに、テントは世界陸上がやってたので、パブリックビューイング用に設置されていたものです。夜にビール飲みながらソコソコ盛り上がりました。 せっかくだからボルト見に行こうと思ったら、チケット売り切れ・・・